バイエルンとマルセイユが8強入り 欧州C

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、決勝トーナメント1回戦の第2戦2試合があり、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がバーゼル(スイス)にホームで7―0と快勝し、2季ぶりの準々決勝進出を果たした. 第1戦を0―1で落とした日本代表DF長友が所属するインテル・ミラノ(イタリア)は、ホームでマルセイユ(フランス)に2―1で勝利. スーパー リゲラ 2 新星20歳、ゴール直前で女王抜き去る 競 2戦合計で2―2となったが、アウェーゴールの差でマルセイユが優勝した1992~93年シーズン以来19季ぶりの8強入りを決めた.

Advertisements
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s